MathJaxの使い方とサンプル記載

ホームページで数式を記述するときには、Latexを使うのが便利です。

ワードプレスのプラグインMathJax-LaTeX の使い方を示すサンプルです。

基本の使い方

インライン数式とブロック数式

表示形式ソースコード
関数\(f(x)=\frac{x^2}{x+1}\)は有理関数である。関数\(f(x)=\frac{x^2}{x+1}\)は有理関数である。
関数\[f(x)=\frac{x^2}{x+1}\]は有理関数である。関数\[f(x)=\frac{x^2}{x+1}\]は有理関数である。
関数\(\displaystyle f(x)=\frac{x^2}{x+1}\)は有理関数である。関数\(\displaystyle f(x)=\frac{x^2}{x+1}\)は有理関数である。

\ ( と \ )で囲むことで、Tex形式文字列が数式に変換されるようになります。インライン形式で展開されるため、行の高さが足りないと、分数などの式が小さな文字で表示されます。\display指定を行うことで、行の高さが拡張された状態で数式が表示されます。

\ [ と \ ]を使うと、改行され中央寄せで数式が表示されます。

スペース

表示形式ソースコード
\([==]\ [==]\)(1文字分の)小さいスペース[==]\(\ \)[==](1文字分の)小さいスペース
\([==]\quad[==]\)大きいスペース[==]\(\quad\)[==]大きいスペース
\([==]\qquad[==]\)2倍の大きいスペース[==]\(\quad\)[==]2倍の大きいスペース
\([==]\,[==]\)3/18倍の大きいスペース[==]\(\,\)[==]3/18倍の大きいスペース
\([==]\:[==]\)4/18倍の大きいスペース[==]\(\:\)[==]4/18倍の大きいスペース
\([==]\;[==]\)5/18倍の大きいスペース[==]\(\;\)[==]5/18倍の大きいスペース
\([ ^t\!M^*][ ^tM^*]\)-3/18倍の大きいスペース\([ ^tM^*][ ^t\!M^*]\)-3/18倍の大きいスペース
\(M\hspace{15pt}M\)長さ指定のスペース\(M\hspace{15pt}M\)長さ指定のスペース
\(IT\hspace{-1.5em}==\)負の長さ指定のスペース\(IT\hspace{-1.5em}===\)負の長さ指定のスペース

負のスペース指定をすることで、文字の間隔を詰めたり、文字を重ねることができます。

ギリシャ文字

表示形式ソースコード
\([A,α],\alpha,アルファ\)
\([B,β],\beta,ベータ\)
\([Γ,γ],\Gamma,\gamma,ガンマ\)
\([Δ,δ],\Delta,\delta,デルタ\)
\([E,ϵ, ε],\epsilon,\varepsilon,イプシロン\)
\([Z,ζ],\zeta,ゼータ\)
\([H,η],\eta,イータ\)
\([Θ,θ, ϑ],\Theta,\theta,\vartheta,シータ\)
\([I,ι],\iota,イオタ\)
\([K,κ],\kappa,カッパ\)
\([Λ,λ],\Lambda,\lambda,ラムダ\)
\([M,μ],\mu,ミュー\)
\([N,ν],\nu,ニュー\)
\([Ξ,ξ],\Xi,\xi,クシー\)
\([O,o],\omicron,オミクロン\)
\([Π,π, ϖ],\Pi,\pi,\varpi,パイ\)
\([P,ρ, ϱ],\rho,\varrho,ロー\)
\([Σ,σ, ς],\Sigma,\sigma,\varsigma,シグマ\)
\([T,τ],\tau,タウ\)
\([Υ,υ],\Upsilon,\upsilon,ユプシロン\)
\([Φ,ϕ, φ],\Phi,\phi,\varphi,ファイ\)
\([X,χ],\chi,カイ\)
\([Ψ,ψ],\Psi,\psi,プサイ\)
\([Ω,ω],\Omega,\omega,オメガ\)
\([A,α],\alpha,アルファ\)
\([B,β],\beta,ベータ\)
\([Γ,γ],\Gamma,\gamma,ガンマ\)
\([Δ,δ],\Delta,\delta,デルタ\)
\([E,ϵ, ε],\epsilon,\varepsilon,イプシロン\)
\([Z,ζ],\zeta,ゼータ\)
\([H,η],\eta,イータ\)
\([Θ,θ, ϑ],\Theta,\theta,\vartheta,シータ\)
\([I,ι],\iota,イオタ\)
\([K,κ],\kappa,カッパ\)
\([Λ,λ],\Lambda,\lambda,ラムダ\)
\([M,μ],\mu,ミュー\)
\([N,ν],\nu,ニュー\)
\([Ξ,ξ],\Xi,\xi,クシー\)
\([O,o],\omicron,オミクロン\)
\([Π,π, ϖ],\Pi,\pi,\varpi,パイ\)
\([P,ρ, ϱ],\rho,\varrho,ロー\)
\([Σ,σ, ς],\Sigma,\sigma,\varsigma,シグマ\)
\([T,τ],\tau,タウ\)
\([Υ,υ],\Upsilon,\upsilon,ユプシロン\)
\([Φ,ϕ, φ],\Phi,\phi,\varphi,ファイ\)
\([X,χ],\chi,カイ\)
\([Ψ,ψ],\Psi,\psi,プサイ\)
\([Ω,ω],\Omega,\omega,オメガ\)

ギリシャ文字は、Texのコマンドを使わず、そのままタイプインしても表示されます。

¥varGammaのような大文字斜体のコマンドは使えないようです
(2021.4.10:MathJax-LateX バージョン 1.3.11)

括弧

表示形式ソースコード
\( (x)小括弧 \)
\( \{x\}中括弧 集合 \)
\( [x]大括弧 \)
\( (x)小括弧 \)
\( \{x\}中括弧 集合 \)
\( [x]大括弧 \)
\( \langle x \rangle ⟨x⟩ \)
\( \lfloor x \rfloor ⌊x⌋ \)
\( \lceil x \rceil ⌈x⌉ \)
\( \langle x \rangle ⟨x⟩ \)
\( \lfloor x \rfloor ⌊x⌋ \)
\( \lceil x \rceil ⌈x⌉ \)
\( |x| 絶対値 \)
\( \|x\| ノルム∥x∥ \)
\( |x| 絶対値 \)
\( \|x\| ノルム∥x∥ \)
\( \bigl( e^2 \bigr) \)大きい括弧
\( \Bigl( e^3 \Bigr) \)より大きい括弧
\( \biggl( e^4 \biggr) \)さらに大きい括弧
\( \Biggl( e^5 \Biggr) \)さらにより大きい括弧
\[ \left\{ \frac{1}{999} \right\} 自動サイズ括弧\]
\( \bigl( e^2 \bigr) \)大きい括弧\( \bigl( e^2 \bigr) \)大きい括弧
\( \Bigl( e^3 \Bigr) \)より大きい括弧\( \Bigl( e^3 \Bigr) \)より大きい括弧
\( \biggl( e^4 \biggr) \)さらに大きい括弧\( \biggl( e^4 \biggr) \)さらに大きい括弧
\( \Biggl( e^5 \Biggr) \)さらにより大きい括弧\( \Biggl( e^5 \Biggr) \)さらにより大きい括弧
\( \frac{1}{\sqrt{2πσ^2}} \exp\left( -\frac{(x-μ)^2}{2σ^2} \right)\)\(\frac{1}{\sqrt{2πσ^2}} \exp\left( -\frac{(x-μ)^2}{2σ^2} \right)\)
\( \displaystyle \frac{1}{\sqrt{2πσ^2}} \exp\left( -\frac{(x-μ)^2}{2σ^2} \right)\)\( \displaystyle \frac{1}{\sqrt{2πσ^2}} \exp\left( -\frac{(x-μ)^2}{2σ^2} \right)\)
\(\left\{ x \middle | \frac{2}{x^2+1}=x \right\} \)集合\(\left\{ x \middle | \frac{2}{x^2+1}=x \right\} \)集合
\(\displaystyle \left\{ x \middle | \frac{2}{x^2+1}=x \right\} \)集合\(\displaystyle \left\{ x \middle | \frac{2}{x^2+1}=x \right\} \)集合

括弧は、直接タイプインで表示できるものもありますが、通常は左括弧と右括弧の対のコマンドで表示します。

¥leftと¥rightの組み合わせが最も基本の括弧となります。コマンドの次に括弧として使用する文字を指定します。

集合関連

表示形式ソースコード
\(\mathbb{N}\) 自然数全体の集合
\(\mathbb{Z}\) 整数全体の集合
\(\mathbb{Q}\) 有理数全体の集合
\(\mathbb{R}\) 実数全体の集合
\(\mathbb{C}\) 複素数全体の集合
\(\mathbb{H}\) 四元数全体の集合
\(\mathbb{N}\) 自然数全体の集合
\(\mathbb{Z}\) 整数全体の集合
\(\mathbb{Q}\) 有理数全体の集合
\(\mathbb{R}\) 実数全体の集合
\(\mathbb{C}\) 複素数全体の集合
\(\mathbb{H}\) 四元数全体の集合
\( \left\{ 1,2,3,6 \right\} \)
\( \left\{ x \in \mathbb{N} \middle| x\text{は6の約数} \right\} \)
\( \left\{ 1,2,3,6 \right\} \)
\( \left\{ x \in \mathbb{N} \middle| \text{xは6の約数} \right\} \)
\(A \cap B\)
\(A \cup B\)
\(A \cap B\)
\(A \cup B\)
\(x \in A\)
\(x \notin A\)
\(A \ni x\)
\(x \in A\)
\(x \notin A\)
\(A \ni x\)
\(A \subset B\)
\(A \supset B\)
\(A \subset B\)
\(A \supset B\)
\(\emptyset 空集合\)\(\emptyset 空集合\)
\( \left\{ x \middle| \ (x \in A) \wedge (x \in B) \right\} \)
\( \left\{ x \middle| \ (x \in A) \vee (x \in B) \right\} \)
\( \left\{ x \middle| \ (x \in A) \wedge (x \in B) \right\} \)
\( \left\{ x \middle| \ (x \in A) \vee (x \in B) \right\} \)
\(A^c\)補集合\(A^c\)補集合
\(\overline{A}\)補集合\(\overline{A}\)補集合
\(\displaystyle \bigcap_{i=1}^{\infty}A_i\)(\displaystyle \bigcap_{i=1}^{\infty}A_i)
\(\displaystyle \bigcup_{i=1}^{\infty}A_i\)(\displaystyle \bigcup_{i=1}^{\infty}A_i)

関連ページ

タイトルとURLをコピーしました