レヴィ=チヴィタ体

レヴィ=チヴィタ体

レヴィ=チヴィタ体\(\mathcal{R}\)での微積分に関する問題点

レヴィチヴィタ体上の関数の例を用いて、微積分について記します。 レヴィ・チヴィッタ体は、実数体Rと同じような条件であっても、期待と違った結果になることがあります。
レヴィ=チヴィタ体

レヴィ=チヴィタ体\(\mathcal{R}\)と\(\mathcal{C}\)

レヴィチヴィタ体は筆記体で書かれます。 Rを筆記体で書いた\(\mathcal{R}\)が実数係数のレヴィ=チヴィタ体、\(\mathcal{C}\)が複素数係数のレヴィ=チヴィタ体です。 ここでは記号の説明がメインですので、...
レヴィ=チヴィタ体

レヴィ=チヴィタ体の導入

メガ実数について調べていたら、レヴィチヴィタ体がそれそのものでした。 レヴィチヴィタ体 は、Wikipediaにもしっかりと載っています。 メガ実数とちがって、しっかりとレビューされていますので、結果の信ぴょう性も高...
タイトルとURLをコピーしました